個人情報利用規定お問合せ

© 2019  御前崎市市民活動情報サイト All Right Reserved.

新野左馬助公顕彰会

 

活動の目的

新野左馬助公をもう一度見直し、公の正しいお姿を後世に伝えること、

またそれが地域振興と産業の発展につながればと願い、

新野左馬助公の事蹟並びに資料の保存顕彰を行うことを目的としています。

 

活動内容

① 調査、研究及び刊行物の発行 (献茶式30周年記念誌等の発行)

② 御墓所の整備 (新野左馬武神社の整備)

③ 祭典等 (新野左馬助公献茶式)

④ その他必要と認めること (舟ヶ谷の城山等の整備)

 

PR

昭和48年、鈴木東洋先生を中心に本会の前身である「新野左馬助公遺蹟保存会」が発足。

昭和63年から茶手揉み保存会と共催で「新野左馬助公献茶式」を始め、

本年で30回の開催となりました。

新野左馬助公は、大河ドラマ「おんな城主 直虎」に登場し大いに注目を浴びる存在となりました。

 

 

◆団体名 新野左馬助公顕彰会(にいのさまのすけこうけんしょうかい)

◆代表者 西島 昌和

◆設立時期 平成 16年 3月

◆ 会員数  110人

◆ 会 費  1,000円 / 年

◆ 主な活動場所 新野左馬武神社、 新野左馬助公展示館、舟ヶ谷の城山ほか

◆ 問合せ 会長 西島 昌和

〒437-1611 御前崎市新野789-1(新野公民館内)

TEL / FAX: 0537-86-2024

 

Please reload